決済に関する注意点とは

クレジットカード決済の方法には一括払い、分割払い、リボルビング払いがあります。どの方法で返済をしていくかによって返済期間や利息負担などが変わってくるでしょう。

 
一括払いは文字通り、借りた金額を翌月の返済期日に一括で返してしまう方法です。返済回数は1回、利息負担も最小限に抑えたた返済ができます。
分割払いは支払回数を決めて返していく方法です。カード会社のほうで2回、3回、5回、6回、8回・・・というように回数が設定されているので、いずれかの回数を自分で選択します。例えば5万円を借りた場合、3回の分割払いを選択すれば16,500円を2回、17,000円を1回支払えば完済、5回の分割払いを選択すれば10,000円を5回支払って完済となります。

 
リボルビング払いは、毎月定額で返済していく方法です。元金に応じて最低支払額が決められていますが、自分で毎月いくら返済していくか決めることが可能です。例えば5万円を借りて毎月1万円のリボ払いに設定した場合、1万円の中に元金と利息を含んで貸していくことになります。
返済方法の注意点は、一括払いと分割払いは一度に返済する額の負担が大きく、リボ払いは一度に返済する額の負担はありませんが返済総額で見たときに一番負担が大きくなりますので、よく検討して選択しましょう。

Comments are closed.