株主総会と配当金の受け取り

–¼Ì–¢Ý’è-2

 

個人で企業の株を購入している方の下には、毎年必ず株主への総会参加案内や決算報告、配当金の金額が記載された報告書などが届きます。
これは配当が支払われることが確定している期日に株を所有してさえいえば企業から必ず送られてくるものであると言えるので、自身が所有している株の価値を計るいい判断材料になるとも言えるでしょう。

 
配当金に関して言えば所定の銀行口座に振り込まれるようになっていますが、株主総会は出席するかどうかは自己判断で決めることができます。
個人株主が会社の運営に関して口を出せる数少ない機会であると言えますが、特に運営や業績に不満がないようなら出席せずとも問題はないのです。
しかし総会が開かれている会場に行くだけで粗品をもらえたり、チェーン系列の飲食関係の会社の場合各店舗で使用できる無料サービス券などが貰える場合があるため、例え会社の運営についての意見がない場合であっても会場に行くだけでメリットが存在しているといった点を記憶しておくといいでしょう。
デイトレードなどですぐに株を手放してしまう方にとっては関係ない話かもしれませんが、一つの銘柄を長く所有したいという方からすると重要なことだと言えるのです。

Comments are closed.