株式の取引時間と営業時間

株式は日々いろいろな経済事情によって価格が変動することになるので、購入した時よりも価格が上昇すれば、利益を得ることができます。そのためうまく株式の売買をすれば、お金を稼ぐことができ、自分の収入アップにもつながるので、株式を売買して投資をする人も少なくありません。

テクスチャー18

 

そこで株式の売買をするためには基本的に証券会社を利用することになります。また売買をする時間が決まっていて、午前9時から午前11時30分と午後0時30分から午後3時までとなっていて、前者の取引する時間のことを前場といい、後者の取引する時間のことを後場と言います。また株式の売買の取引時間は平日の昼間しか取引をすることができないので、この時間に集中して取引をする必要があると言えます。それから夜の時間を使って、株式相場をしっかり分析することも大切になってきます。

 

 

また株式の売買をするために利用する証券会社の営業時間は基本的に午前9時から午後5時までとなっていて、株式の売買の注文もこの間であればすることができます。また場合によっては証券会社の担当者がいれば、注文を受け付けてくれる場合もあります。しかし午後3時以降の注文は翌日の取引という扱いになります。

Comments are closed.